女性活躍サポート・フォーラム

女性の活躍を推進することに熱意を持つ企業様に各種の支援を行うため2007年4月に開設した会員制プログラムです。

多様な人材の能力発揮が必要とされる中で、女性の活躍推進が企業の重要な経営戦略となっていることを踏まえ、当財団がこれまで培ってきたノウハウを結集してそのお手伝いをするものです。

会員数:2017年3月現在96社

対象

女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業及び取り組もうとしている企業

※企業の事業内容や当財団の事業展開との関係で、入会をお断りする場合もございます。

事業内容

1. ダイバーシティ推進責任者会議(年8回開催)

各企業のダイバーシティ、女性活躍推進の責任者を対象に、有識者(学識経験者、行政担当者、企業経営者)の講演会や、様々なテーマについての事例発表とグループ討議により、情報共有や意見交換を行う会議です。

また、年に1回、会員企業各社の女性活躍の推進状況の調査を行い、女性の採用や登用、両立支援等の取組み状況についてフィードバックいたします。

【過去の討議テーマ】

①仕事と介護の両立
②LGBTに対応した取組み
③女性育成のための効果的な取組み(個別育成計画、メンター制度、スポンサー制度)
④生産性向上のための働き方改革

参加者の声
  • 小グループの討議により、特定のテーマについて課題抽出、方法論議論がたっぷりできて、自分の仕事の進め方のロジック作りの参考になった。
  • 各社の取組みを事前にアンケートし、その結果を共有することで、討議が非常に有意義になっている。

2. 女性管理職研修(スポット研修)

管理職として活躍していくために必須の知識及びスキルの習得を目的とし、ケースメソッド及びグループでのディスカッションにより、講師と参加者、参加者同士による「双方向性」「創発性」「協働性」を十分に引き出し、また、役職者としての異業種交流及び社外ネットワークの構築を図ります。

「組織マネジメント」「組織のフラット化・ネットワーク化」「チームのコラボレーション向上のためのリーダーシップ」「人的資源のマネジメント戦略」等から数種のテーマで実施。大学院のMBAコースのエッセンスを取り入れた内容です。

3. 女性のためのエンパワーメント21世紀塾(年9回開催)

管理職を目指す女性を対象とした通年参加型のプログラムです。

身近なロールモデルの講演会や、管理職に必要なスキルアップ研修を受けることで、モチベーションアップや能力向上を図るとともに、異業種の会社で働く女性の社外ネットワークの構築を図ります。

参加者の声
  • ロールモデル講演を聞くことで、自分の中であきらめていたキャリアについて、心の中でもう少しがんばってみようかな、という気になることができました。
  • 単発では醸成できないグループの仲間との刺激や一体感を受けることができました。

※東京・大阪で実施。1の討議は主に東京で実施。

会員企業について

会員企業についてはこちらからご覧いただけます

会員限定サイト

女性活躍サポート・フォーラム会員専用サイトです。会員の方はこちらからログインしてください。

会員限定サイト(ログインはこちら)

お問合せ先

■女性活躍サポート・フォーラムの詳しい活動内容、実績、会費等につきましては、
 こちらにお問い合わせください。

女性活躍サポート・フォーラム事務局
21世紀職業財団
〒113-0033 東京都文京区本郷1-33-13
TEL:03-5844-1665 FAX:03-5844-1670
メールでのお問い合わせはこちら>> info@support-forum.jp