会長の伊岐典子が全社連主催の労務管理地方研修会にて基調講演を行いました

 2019年3月7日、全国社会保険労務士会連合会関東甲信越地域協議会主催による労務管理地方研修会が開催され、当財団会長の伊岐典子が「経営戦略としてのダイバーシティ・マネジメント」と題して講演を行いました。

 関東甲信越地域でご活躍されている約230名の社会保険労務士が聴講するなか、女性活躍推進法の改正やパワハラ防止に関する法施行への整備が進みつつある現状とともに、ダイバーシティ・マネジメントの考え方や経営戦略としての取組みの必要性などについて説きました。


2019/3/7伊岐会長講演
2019/3/7伊岐会長講演


※活動実績一覧へ