全国産業安全衛生大会において、「ハラスメント防止コンサルタントの役割と活動」を特別報告

 2019年10月24日、第78回全国産業安全衛生大会(主催:中央労働災害防止協会/開催地:京都市)において、「ハラスメント防止コンサルタントの役割と活動~未然防止から事案解決まで~」と題して特別報告を行いました。

 当財団事業推進部担当部長の藤野恵子より、資格創設の経緯や概要紹介後、ハラスメント防止コンサルタントである堀川祐三子氏((株)奥村組)が、具体的な活動について述べられました。
堀川氏は、アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)に気づき、異なる価値観を認め合うことがダイバーシティ推進の面からもハラスメント対策に寄与することを強調され、参加者はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。


191024a.JPG

▲当財団事業推進部担当部長の藤野恵子より、ハラスメント防止コンサルタントの役割について紹介

191024b.JPG

▲ハラスメント防止コンサルタントの堀川祐三子氏



※活動実績一覧へ