公開セミナー実施報告

ダイバーシティ・女性活躍推進新任担当者セミナー(スタートアップ)

<開催日>2017年6月12日   <開催地>東京     


 このセミナーは、ダイバーシティ推進への取組みに向けて新組織を立ち上げられた企業や、異動等により新たに担当となられた方などを対象に実施いたしました。

 スタートアップとなったこの日は、まず当財団会長の岩田喜美枝からのお話を聴講。日本における女性活躍推進の現状と課題とともに、「多様な社員が活躍する企業ではイノベーションが起こりやすい」とのお話がありました。さらに、昨年から施行されている女性活躍推進法の意義や経営者の意識変革などについてもお話しいただきました。


170613b.JPG
170613a.JPG


  自己紹介を交えたグループディスカッションのあと、休憩をはさみ、弊財団事務局長の髙松和子による講義では、ダイバーシティ推進の壁となっているこれまでの日本の歴史的背景などにふれながら、世代間の考え方の違いについて認識するとともに、担当者の役割について学びました。

 グループワークでは、自社の課題について洗い出し効や果的な取組みについて話し合い、全体共有を図りました。


170613c2.JPG
170613d.JPG


 最後に先進事例として、日本航空株式会社のダイバーシティ推進についてご紹介いただきました。人財本部人事部ダイバーシティ推進グループマネジャーの宮下雅行様からは、女性活躍のみならず障がい者やLGBTなどへのダイバーシティ推進、活動の“見える化”や働き方改革に向けた方針など、推進責任者としての取組みについてお話しいただきました。

 半年後のフォローアップ研修では、実際に担当者として稼働してからの悩みや課題の再考などについて、講義とグループディスカッションを通じて学ぶ予定です。


参加者の声

e_title_118.png 新任担当者向けのセミナーなので、とても丁寧で分かりやすかったです。

e_title_118.png なぜ女性活躍が必要なのか、これまでの歴史的背景や歩みを知ることで、自分に求められている考え方を身に着けることができました。

e_title_118.png 単日で、多くのことを考える機会を与えていただき、とても勉強になりました。半年後のフォローアップ研修に向けて、少しでも報告になるような事項ができるように取り組んでいきたいと思います。

相談担当者研修ベーシック編開催情報へ今後のセミナー予定