公開セミナー実施報告

【オンラインセミナー】ハラスメント相談担当者研修 ベーシック編

<開催日>2020年7月28日(関西事務所配信)     


  6月の法改正によってパワーハラスメント防止対策が大企業に義務化された流れを受け各社の対応が加速化される中、新型コロナウィルス感染防止の観点も考慮し、今回初めてオンラインでハラスメント相談担当者セミナーを実施し、全国から12社21名の皆様にご参加いただきました。

 特に「相談対応ロールプレイ」では、オンライン内で3人1組(相談者、相談担当者、観察者)のグループに分かれて様々なハラスメントケースを実践し、講師が各グループを回ってアドバイスを行いました。また全体セッションでは、受講者から、実技を通しての感想や意見が活発に交わされると共に、講師からは良い点や改善のポイントについて適切なコメントがあり、相談対応の具体的なノウハウを体得していただきました。

 参加者からは「相談員が知っておくべきことが凝集され、オンラインでも想像以上にスムーズだった」とのお声をいただきました。

    <カリキュラム>
  • 職場におけるハラスメントの基礎知識
  • 相談窓口の対応
  • 相談対応ロールプレイ
200728osaka_open01.jpg
200728osaka_open02.jpg
参加者の声

e_title_118.png相談対応の心構えについて、不安なところもありましたが、聴き取り時の確認事項として整理いただき、補足説明もあり、大変参考になりました。

e_title_118.pngレクチャーで習うのと、実際にロールプレイで実践するのとでは違うので、ロールプレイは役立ちました。

e_title_118.png短い時間ではありましたが、ロールプレイを経験することができて、実際の相談のイメージがつかめました。また、相談担当者の心得について文章では読んでいたものの、口頭での補足も受けることができて、大切なポイントがよく理解できました。

e_title_118.pngハラスメントについて改めて学ぶことがなかったので、初歩的なことから聞くことができて勉強になりました。実際にロールプレイをしてみて、他の参加者の対応から学ぶこともたくさんありました。

相談担当者研修ベーシック編開催情報へ今後のセミナー予定