公開セミナー実施報告

ハラスメント相談担当者セミナー スキルアップ編

<開催日>2021年2月19日(金)   オンライン     


 困難なケース対応や適切な相談記録の書き方を学ぶ「ハラスメント相談担当者セミナー・スキルアップ編」をオンラインで開催し、人事労務担当者、ハラスメント防止コンサルタント等、全国から10名の方にご参加いただ きました。

 本セミナーは、従来のベーシック編、アドバンス編に加えて、専門家としてのスキルアップをめざして新たに企画したものです。

pyramid.png

 前半は困難なケース対応のロールプレイ、後半は相談記録の書き方としてSOAP法(Subjective・Objective・Assessment・Plan)を使った記録の取り方、弊財団スーパーパイザー八木亜紀子講師からのアドバイスなど、6.5時間かけてしっかりと学んでいただきました。


210219a.png
参加者の声

e_title_118.png SOAPの手法を使用して、開示する事を前提とした書類を作成することの重要性についてよく理解しました。

e_title_118.png 相談記録の重要性、10年後も踏まえたリスク回避の内容までとても勉強になりました。

e_title_118.png ロールプレイでは、普段通りの相談対応を行い、良い点や改善点などご指摘いただき、非常に参考になりました。

相談担当者研修スキルアップ編開催情報へ今後のセミナー予定