公開セミナー実施報告

【オンライン】仕事と育児の両立研修 ―第1回目が好評のうちに終了―

<開催日>2021年6月3日(東京本部配信)     



 子育て期の女性の就業率は、この10年で大きく上昇しました。今や「仕事と育児の両立」は、女性に限らず育児中のすべての働く人々と、企業にとっての重要なテーマです。育児中の従業員を支援する制度は整っているものの、一人ひとりがイキイキと活躍できるような、さらなるアプローチは充分に行われているでしょうか? 研修を実施したくても、社内で研修を行うほど対象者がいない、まだそこまで手が回らない、などのお声を耳にすることがあります。そこで21世紀職業財団では、1名様から受講いただける「仕事と育児の両立研修」(オンライン)を企画いたしました。当研修では、両立の不安を軽減し、イキイキと働く意欲を高めることを目指します。

 その第1回目が6月3日、好評のうちに終了いたしました。

 当日は、関東エリアだけでなく、島根や岐阜からもご参加いただきました。受講者の皆様は、時間の使い方や両立のコツ、周囲とのコミュニケーション、将来のキャリアなど、それぞれに課題意識をもって研修に臨まれていました。

 研修の中で、講師より「両立は大変だけど、両立しているからこそのよい点もある」「育児をしているから磨かれる仕事に役立つ能力もある」といった、両立のメリットにもっと目を向けてみようという話や、「キャリアとは職務、経歴といったことだけなく、生き方そのものであり、アイデンティティである」「これからは自律的キャリア形成が必要」といったエールも。さらには「周囲には、すみませんではなくありがとうメッセージを発信しよう」などのすぐに使える工夫の紹介もあって、受講者の心を大いに揺さぶったようです。また、グループディスカッションをタイミングよく実施し、受講者どうしで両立に関する知恵の交換なども行っていただきました。

 受講者の皆様からは、前向きな気持ちになれてとても良かった、という評価をいただき、主催者側としては、大変うれしく思うと同時に、ほっとしたのも事実です。そして、この後予定している2回目、3回目の実施にむけ、また気を引き締めて取り組まなくては、と決意を新たにしました。

【第2回目は7月13日(終了)、第3回目は9月10日に予定しています】
育児をしながら働いている皆様、ジレンマや不安な気持ちを吹き飛ばしてみませんか。
皆様のご参加を心よりお待ちしています!

210603seminar01.png
参加者の声

e_title_118.png育児時短を取得していることに申し訳なさがあったが、日々感謝を伝えたり、仕事の質を高められるようスキルアップしていけばよいと前向きに捉えることができた。

e_title_118.png「キャリアは自分の生き方そのもの」ということを学び、また価値観の洗い出し等を通して、自身の軸を見直すことができた。

e_title_118.png周囲(夫・同僚・上司)の協力を得るために、自分がどのように変化し、発信していかなければならないのかを考えるよいきっかけとなった。

e_title_118.pngお話を聞いて、すぐにやってみよう!と思えるヒントがたくさんあった。ありがとうございました!

相談担当者研修ベーシック編開催情報へ今後のセミナー予定