オーダーメイド研修 実施報告

博士前期・後期課程の女子学生対象「リーダーシップセミナー」

 お茶の水女子大学様が全国各地の博士前期・後期課程の女子学生を対象に「リーダーシップセミナー」を2日間に渡り実施しました。1日目は、当財団業務執行理事兼事務局長の髙松和子が以下の内容でグループディスカッションを交えながら研修を行いました。

 ・なぜ、女性の活躍を推進するのか?
 ・キャリアを振り返って
 ・心掛けてきたこと
 ・女性の成長を妨げるもの
 ・リーダーとは?
 ・リーダーシップとコミュニケーション
 ・動機付け
 ・リーダーシップと人材育成
 ・管理職も選択肢に入れてみよう



 2日目は、当財団客員講師が以下の内容でグループワーク、グループディスカッションを交えながら研修を行いました。

1.ダイバーシティな組織でのリーダーシップ
 ・「私らしさ」を」伝えよう
 ・私たちの取扱説明書を作ろう
 ・自分とは異なる他者の行動特性を知って、他者を活かそう
2.メンタルヘルス ~いきいきと働いていくために~
 ・ストレスとは
 ・ストレス対処の3つのRと3つのC
 ・捉え方
3.ハラスメントへの対処方法

参加者の声

e_title_118.png 自分でもリーダーシップが取れるという自信ができた。

e_title_118.png 「自分らしいリーダーシップ」という言葉が印象に残りました。女性でも、上を目指す、家庭との両立を目指すということを望んでもいいのだと思いました。

e_title_118.png 管理職に対するバイアスが取れて、自分のキャリアの選択の1つとして捉えられた。

e_title_118.png 私は今までリーダーシップは自分に向いていなくて縁がないと思っていましたが、お話をお聞きして、考えが変わりました。

e_title_118.png 高松先生をロールモデルとしてキャリアを考えていきたい。

相談担当者研修ベーシック編開催情報へ貴社のご要望・課題解決に向けたプログラムを提案いたします。<オーダーメイド研修のページへ>