オーダーメイド研修 実施報告

株式会社相鉄アーバンクリエイツ様で階層別の「働き方改革研修」を実施しました

<開催日>
(部課長対象)2018年2月26日
(係長対象)2018年11月6日、11月8日
(部課長対象フォロー研修)2018年11月26日


 株式会社相鉄アーバンクリエイツ様(神奈川県)では働き方改革の取組みの一環として、当財団客員講師により階層別の研修を実施しました。

 まずは職場の働き方改革のキーマンとなる部課長対象に2018年2月に実施。働き方改革に必要なマネジメントを学び、自身の行動計画を策定しました。

 部課長に対してはその後半年超を経て、フォロー研修も実施。前回の研修で策定した行動計画の達成度合いを確認するとともに、各職場の働き方に関するデータを確認することで、意識の定着を図りました。

 その後、11月には係長を対象に研修の実施。カードゲームなどを交え、生産性向上におけるコミュニケーションの重要性を知り、またタイムスケジュールのノウハウも学びました。

 今後一般社員向けの研修も実施していく予定です。

 全社を挙げ階層別研修を実施、特に部課長向けにはフォロー研修において行動計画の達成度を確認することで研修のみで終わることがない工夫がされています。


181106-08.jpg

<係長研修の様子>

参加者の声

〈部課長向け研修〉

e_title_118.png 働き方改革の全社的な共有が必要なことや、率先して進めていく姿勢が大事だと改めて認識した。

e_title_118.png 残業をなくすことが働き方改革でなく、どうやって効率的に働けるか、目的を間違えないようにしたい。

〈係長向け研修〉

e_title_118.png 働き方改革は、会社の魅力を高めることにも繋がりますし、ワークライフバランスを見直す絶好の機会と存じます。

e_title_118.png 効率化を図りながら成果を高めるために意識だけでなく、取組の考え方を改める必要性を学ばせて頂きました。

相談担当者研修ベーシック編開催情報へ貴社のご要望・課題解決に向けたプログラムを提案いたします。<オーダーメイド研修のページへ>