講師研修会 実施報告

当財団の客員講師を対象とした研修会を実施いたしました

 当財団の客員講師は、毎年、時勢に応じた講師研修会でスキルアップに努めております。


~常に新たな情報を取り入れ、知識を増やし、研修の現場で活かしております~

 

  2019年7月27日(土)に当財団・客員講師を対象とした研修会を開催し、約70名が参加しました。


 前半は、今年5月に成立した改正女性活躍推進法とパワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)に新たに盛り込まれた内容について、厚生労働省雇用環境・均等局機会均等課の元課長であり、今回の法改正に携わってこられた岡英範様より解説いただきました。

190727_oka.JPG


 後半は2つの視点から講義を展開。まず、山本聡講師からは、健康経営への取組みを通じてダイバーシティ推進やハラスメント防止にもたらす効果についての話がありました。


 続いて、当財団刊行テキスト『職場のハラスメント 相談の手引き』を活用した研修の進め方について、吉田仁志講師からデモンストレーション形式でご紹介いただきました。ワークショップ等も盛り込まれ、参加講師自らが体験しながら活発な意見交換が行われました。

190727_yamamoto.JPG


 今後も研修のニーズに応じた満足度の高い研修をご提供するべく、知識の習得と研鑽に努めてまいります。


190727_yoshida01.JPG


190727_yoshida02.JPG

▶デモンストレーションへの参加を通じて、自身の研修に役立てます。

190727_iki.JPG

▶当財団・伊岐会長からは、社会のニーズや課題に対応していくことが重要であるとの話がありました。