メディア掲載実績等

メディア掲載

2024年度
  • 讀賣新聞(2024年5月12日) 
     書評欄に当財団の調査研究チームによる著書『〈共働き・共育て〉世代の本音』が掲載されました。 
  • IT mediaビジネスオンライン(2024年5月10日)「「君はロールモデルになれない」女性活躍のウラで見捨てられる、45歳以上の女性たち」 
     当財団実施調査が引用されました。 
  • ウェブサイトHug Kum(2024年4 月18日)「「キャリア形成にはパートナー選びが鍵」共働き・共育てが当たり前のミレニアル世代の本音とは」
     当財団の調査研究チームによる著書『〈共働き・共育て〉世代の本音』が紹介されています。 
  • 労働新聞(2024年4月15日)
     書評欄に当財団の調査研究チームによる著書『〈共働き・共育て〉世代の本音』が掲載されました。 
  • 日本経済新聞(2024年4月6日) 
     書評欄に当財団の調査研究チームによる著書『〈共働き・共育て〉世代の本音』が掲載されました。 

 

2023年度
  • 現代ビジネス(講談社、2024年3月21日)
     当財団の調査研究チームによる著書『〈共働き・共育て〉世代の本音』が紹介されています。 
  • 日本経済新聞(2024年2月2日)「育休明けたら部下ゼロ 均等法違反」
     当財団実施調査が引用されました。 
  • 讀賣新聞(2024年1月31日)「定年後の女性どう生きる?」
     当財団実施調査が引用されました。 
  • 朝日新聞(2024年1月30日)「男女賃金格差、なぜ? 均等法の担当者が見る『キャリアの格差』」 当財団・特別顧問の伊岐典子が取材を受けました。 
  • 和歌山県広報番組「きのくに21」(2023年10月8日、テレビ和歌山)
    関西事務所長の佐野由美が和歌山県 女性活躍企業同盟の交流会にて講演を行い、テレビ和歌山の取材を受けました。 
     ⇒当日の放送がYouTube和歌山県公式チャンネルにて公開されています。(外部リンク) 
  • HR Online(DIAMOND online 2023年5月11日)「企業の成長を実現していく“ワケあり人材”採用&登用のススメ」 当財団実施調査が引用されています。
  • PRESIDENT Online(2023年4月27日)「働くママはお荷物なのか…育休から帰ってきた女性たちがみるみる自信をなくす根本原因」 当財団実施調査が引用されています。 
  • 日経MJ(2023年4月19日)「働く女性の考現学サーチ」 当財団上席主任・主任研究員の山谷真名のコメントが掲載されました。 
  • 四国経済連合会「四国地域におけるD&Iに関する現状の課題と取組みの方向性(女性編)」報告書(2023年4月17日) 当財団協力調査について、愛媛新聞、四国新聞、高知新聞各紙(いずれも4月18日付朝刊)、日経新聞四国版(5月3日付)に掲載されました。 

 


講演・執筆等

他誌への執筆・寄稿
  • 月刊誌『ガバナンス』(2024年5月号、ぎょうせい) 
     特集記事「ライフにもワークにも生きるタイムマネジメント」に上席主任・研究員の本道敦子が寄稿いたしました。 

 

講演実績
  • 「WLB&多様性推進研究プロジェクト」成果報告会(2023年3月9日、中央大学ビジネススクール) 
    会長の伊岐典子が第Ⅱ部「ダイバーシティマネジメント企業の戦略と今後」に登壇いたしました。
    20230309a.JPG
     ⇒成果報告会詳細(外部リンク)
  • D&I推進部門情報交換会(2022年11月22日、主催:関西経済連合会) 
    上席主任・主任研究員の山谷真名が「共働き夫婦のキャリア形成に向けて企業ができること~ミレニアル世代夫婦のキャリア意識に関する調査研究より~」をテーマに講演&ワークショップを実施しました。 
     ⇒開催レポート(外部リンク)
  • 四経連懇話会(2022年9月12日、主催:四国経済連合会)
    会長の伊岐典子が「経営戦略としてのD&I」と題して愛媛会場にて講演を行いました。
  • 九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウム(2022年9月7日、主催:九州産業大学)
    会長の伊岐典子が「日本のダイバーシティ&インクルージョン、これまでとこれから」と題して基調講演を行いました。後半のパネルディスカッションにはコーディネーターとして登壇しました。 
     ⇒開催レポート(外部リンク)

 


共催・後援

前のページに戻る