ハラスメント防止体制の強化支援 「ハラスメントお助け隊」

職場におけるハラスメント防止のためには、社内環境の整備と体制強化が欠かせません。

当財団では、ハラスメントが起きない環境づくり、実態把握に向けた調査、事案解決のためのサポートのほか、従業員のハラスメント相談窓口の受託業務を行っています。

ハラスメントのない働きやすい環境づくりのために、専門コンサルタントが様々なご相談に対応いたします。

貴社のハラスメント対策は万全ですか?

● 高い専門性 : 調査・研究に基づく知見を多角的に提供。

● 専門家集団 : 全国各地の当財団認定コンサルタントが対応。
             ご相談内容により、コンサルタントまたは弁護士の派遣が可能。

● 長年の経験 : 20年以上の実績を活かした実践的サービスを提供。

yajirushi_down_g.png

プロのコンサルタントが各種ハラスメントに関する相談に対応いたします。

1.防止対策の見直し&改善提案

専門家が貴社の防止体制・社内制度などについてヒアリングを行い、課題への対応策や体制強化に向けた取組をご提案いたします。

〈取組の提案例〉
就業規則・ハラスメント防止規程等の作成・改訂、事案解決のための体制づくり、研修の企画・実施 等
※ご希望に応じて課題解決のための施策を実施いたします。


2.職場の実態把握

①アンケート調査

定期的にアンケート調査を実施することによりハラスメント問題を早い段階で把握し、対策を講じることができます。また、従業員の意識を高め、ハラスメントの抑止効果も期待できます。

※WEB調査、調査用紙の回収方式などご希望に応じて実施いたします。
※調査項目数、対象人数、調査方法により料金はかわりますのでお気軽にご相談ください。
※報告書には結果分析により判明した課題や課題を解決するための取組みのご提案も記載します。

  ⇒ PDFはこちら Adobe_PDF_file_icon_32x32.png

②パーソナルインタビュー/グループインタビュー

専門家が従業員と面談し、職場環境や人間関係に関する悩みや要望をお聴きして報告書にまとめます。
会社には言いづらいことも外部の専門家なら話しやすいという利点を活かし、問題の早期発見・解決にお役立てください。(従業員のプライバシーは守ります。)

●インタビューを行う専門家

社会保険労務士や産業カウンセラーの有資格者です。「聴く」スキルに加え、労働法やハラスメントに関する知識を備えております。

〈例〉
・従来は管理部門長と従業員が1対1で行っていた面談を当財団の専門家が代行。
・ハラスメント被害やコンプライアンス違反の有無など現状把握のための聴き取り。
・ストレスチェックで課題が見つかった組織に対する実態調査。

  ⇒ PDFはこちら


お問合せ先

■本部では、下記関西事務所の管轄を除く全ての都道県からのご相談を承っております。
TEL:03-5844-1665 FAX:03-5844-1670
お問合せフォームはこちら

■関西事務所では、滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、奈良のお客様からのご相談を承っております。
TEL:06-4963-3820 FAX:06-4963-3821
お問合せフォームはこちら