ごあいさつ

会長  岩田 喜美枝


 公益財団法人21世紀職業財団は、企業等の持続的発展のためには多様な人材の活躍が不可欠であるとの信念の下、ダイバーシティの推進として①女性の活躍、②仕事と生活の両立、③ワーク・ライフ・バランスのための働き方改革を推進し、さらに、ハラスメントのない働きやすい職場作りについて企業等を支援する事業を実施しています。

 1986年に男女雇用機会均等法が施行され、30年後の2016年には女性活躍推進法が施行されました。女性の活躍推進も新たな段階に進んでいます。また、ハラスメントに対する社会の意識も高まり、より働きやすい職場環境が求められています。

 当財団は、これまで以上に皆様方のお役に立てるよう、新しいテーマにも積極的に取り組み、長年培った専門性を基に質の高いサービスを提供してまいります。

※会長のプロフィールはこちら